読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OPEN PROとタンゲのハブで手組みホイール

お客様からお預かりしたタンゲのハブとMAVIC OPEN PROで

ホイールを組みました。

フロントハブが入っていた箱にはTANGE THB009F1、

リアハブの箱にはTANGE THB009R4という品番がありました。

f:id:cs-hatano:20170515190108j:plain

スポークはDTSwissコンペティションです。

 

f:id:cs-hatano:20170515190220j:plain

フロントは32H6本組みで813g(リム443g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170515190412j:plain

リアは32H6本組みで933g(リム445g)、カンパフリーです。

前後合計で1746gです。

このハブは一般的な11速用のハブと比べて、

フリー側のフランジが1mmほど内側になっています。

反フリー側はエボリューションライトハブなどとほぼ同じです。

そのせいで反フリー側のスポークテンションが少し低めになってしまいます。

フリー側のフランジ-センター間が1mm違うと影響は大きいですね~。

サイクルショップはたの