読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CX-RAYでTypeL 3セット連続

フロントスポークにCX-RAYを使ってTypeLを組みました。

f:id:cs-hatano:20151212171718j:plain

リムはXR-200、ハブはエボリューションライトです。

 

f:id:cs-hatano:20151212171800j:plain

フロントのスポークはSAPIMのCX-RAYです。

20Hラジアル組みで533gです。

 

f:id:cs-hatano:20151212171903j:plain

リアのスポークはDTSwissのコンペティション。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで780g。

前後合計で1313gです。

 

f:id:cs-hatano:20151212172027j:plain

上のホイールと全く同じ構成ですが、別の個体です。

 

f:id:cs-hatano:20151212172111j:plain

フロントのスポークはSAPIMのCX-RAYです。

20Hラジアル組みで535gです。

 

f:id:cs-hatano:20151212172205j:plain

リアのスポークはDTSwissのコンペティション。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで757g。

前後合計で1292gです。

リムの重量には個体差があるのですが、このリムはずいぶん軽かったですね~

 

f:id:cs-hatano:20151212172710j:plain

こちらのホイールも同じような構成ですが、上の2つと若干異なります。

 

f:id:cs-hatano:20151212172812j:plain

こちらは20H4本組みです。534g。

 

f:id:cs-hatano:20151212172920j:plain

リアのスポークはDTSwissのコンペティション。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで773g。

前後合計で1307gです。

フロント20H4本組みもいいですね。

サイクルショップはたの