読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノバテック X-PERTI W319 前輪の組み替え

手組みホイール 完組ホイール

お客様からノバテックのX-PERTI W319の前輪をお預かりしました。

f:id:cs-hatano:20170423084349j:plain

リム高19mmのカーボンチューブラーホイールです。

 

f:id:cs-hatano:20170423084440j:plain

スポークが1本ありません。

ハブとスポークを新しいものに交換します。

 

f:id:cs-hatano:20170423084624j:plain

ハブはNOVATECのA291SB、

スポークはDTSwissコンペティションです。

 

f:id:cs-hatano:20170423084752j:plain

このリムはインターナルニップル仕様なので、

当然インターナルニップルで組むわけなのですが、

リム高が極端に低いので、全長が非常に短いニップルが使用されていました。

 

f:id:cs-hatano:20170423085714j:plain

左のタイプのインターナルニップルではリムからニップルの先が出てしまい、

タイヤと干渉してしまいます。

真ん中のもともと使用されていたニップルを使いたかったのですが、

1個足りないので使えません。

今回は右のタイプのニップルを使いました。

通常、このニップルではスポークの先が少し出るくらいにスポーク長を

設定するのですが、そうするとスポークの先がタイヤと干渉してしまい、

よろしくありません。

かといってスポークの先がニップルの先よりひっこんでしまうと、

その分ねじ山の掛かりが少なくなり心配です。

 

f:id:cs-hatano:20170423090613j:plain

ちょうど面一で組めました。

 

f:id:cs-hatano:20170423090735j:plain

20Hラジアル組みで637g(リム419g)です。

ローハイトなわりに重いリムですね。

サイクルショップはたの

イーストン EC90SLX 前輪の組み替え

完組ホイール 手組みホイール

お客様からお預かりしたイーストンEC90SLXの前輪です。

f:id:cs-hatano:20170421094203j:plain

リム高25mmのカーボンチューブラーリムです。

 

f:id:cs-hatano:20170421094234j:plain

これのリムだけ使い、ハブとスポークとニップルを交換します。

 

f:id:cs-hatano:20170421094318j:plain

ハブはお預かりしたHB-7900、

スポークはDTSwissのコンペティションです。

 

f:id:cs-hatano:20170421094406j:plain

18Hラジアル組みで536g(リム293g)です。

サイクルショップはたの

XR-19Wリムでエンド幅135mmのクロスバイク用手組みホイール

手組みホイール

シルバーのXR-19Wリムでエンド幅135mmのクロスバイク用に

ホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170408180219j:plain

スポークはDTSwissコンペティションニップルは緑です。

 

f:id:cs-hatano:20170408180256j:plain

フロントハブはTIAGRA(HB-RS400)シルバーです。

28H6本組みで738g(リム398g)。

 

f:id:cs-hatano:20170408180427j:plain

リアハブはTIAGRA(FH-RS400)シルバーを135mm化したものです。

28H6本組みで965g(リム403g)、前後合計で1703gです。

クロスバイクにシルバーのホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの

リム幅23mmのカーボンチューブラーリムでTypeC

手組みホイール

リム高38mm、リム幅23mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

 TypeCの標準リム幅は20.5mmですが、これは23mm幅です。

f:id:cs-hatano:20170325180932j:plain

表面仕上げは3Kツヤ無し、コンペティション黒、赤ニップルです。

 

f:id:cs-hatano:20170325181050j:plain

フロントハブはNOVATECのA291SBです。

20Hラジアル組みで528g(リム322g)。

 

f:id:cs-hatano:20170325181147j:plain

リアハブはNOVATECのF482SB。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで718g(リム320g)。

前後合計で1246gです。

サイクルショップはたの

XR-200リムでエンド幅135mmのクロスバイク用手組みホイール

手組みホイール

XR-200リムでエンド幅135mmのクロスバイク用にホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170316091742j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルも黒です。

 

f:id:cs-hatano:20170316091833j:plain

フロントハブはエボリューションライト。

24Hラジアル組みで601g(リム382g)。

 

f:id:cs-hatano:20170316091938j:plain

リアハブはシマノFH-5800を135mm化したものです。

32H6本組みで962g(リム373g)、前後合計で1563gです。

クロスバイクに軽量リムで11速対応のホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの

TB-25アルミチューブラーリムで手組みホイール

手組みホイール

TB-25アルミチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170309162551j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルは青です。

 

f:id:cs-hatano:20170309162731j:plain

フロントハブはHB-RS400。

28H6本組みで759g(リム421g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170309162832j:plain

リアハブはFH-RS400。

28H6本組みで975g(リム421g)、前後合計で1734gです。

 

TB-25アルミチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170309163030j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルは青です。

 

f:id:cs-hatano:20170309163217j:plain

フロントハブはHB-RS400。

28H6本組みで754g(リム416g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170309163453j:plain

リアハブはFH-RS400。

28H6本組みで978g(リム424g)、前後合計で1732gです。

親子で競技をされておられるということで、練習用に全く同じ仕様のホイールを

2セットご注文いただきました。

ということでこの2つのホイールは違う個体です。

全然見分けがつきませんが・・・

サイクルショップはたの

リム高50mmのカーボンチューブラーリムで手組みホイール

手組みホイール

リム高50mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170227175151j:plain

リム幅20.5mm、表面仕上げは3Kツヤ無しです。

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルも黒です。

 

f:id:cs-hatano:20170227175327j:plain

フロントハブはNOVATECのA291SB。

20Hラジアル組みで585g(リム381g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170227175427j:plain

リアハブはNOVATECのF482SB。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで768g(リム377g)。

前後合計で1353gです。

リム高38mmと比べると約100g、24mmと比べると約200gほどリムが

重いですが、それでも軽量アルミクリンチャーリムのXR-200と同等ですので、

十分軽いホイールに仕上がっていると思います。

サイクルショップはたの