読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リム幅23mmのカーボンチューブラーリムでTypeC

手組みホイール

リム高38mm、リム幅23mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

 TypeCの標準リム幅は20.5mmですが、これは23mm幅です。

f:id:cs-hatano:20170325180932j:plain

表面仕上げは3Kツヤ無し、コンペティション黒、赤ニップルです。

 

f:id:cs-hatano:20170325181050j:plain

フロントハブはNOVATECのA291SBです。

20Hラジアル組みで528g(リム322g)。

 

f:id:cs-hatano:20170325181147j:plain

リアハブはNOVATECのF482SB。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで718g(リム320g)。

前後合計で1246gです。

サイクルショップはたの

XR-200リムでエンド幅135mmのクロスバイク用手組みホイール

手組みホイール

XR-200リムでエンド幅135mmのクロスバイク用にホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170316091742j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルも黒です。

 

f:id:cs-hatano:20170316091833j:plain

フロントハブはエボリューションライト。

24Hラジアル組みで601g(リム382g)。

 

f:id:cs-hatano:20170316091938j:plain

リアハブはシマノFH-5800を135mm化したものです。

32H6本組みで962g(リム373g)、前後合計で1563gです。

クロスバイクに軽量リムで11速対応のホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの

TB-25アルミチューブラーリムで手組みホイール

手組みホイール

TB-25アルミチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170309162551j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルは青です。

 

f:id:cs-hatano:20170309162731j:plain

フロントハブはHB-RS400。

28H6本組みで759g(リム421g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170309162832j:plain

リアハブはFH-RS400。

28H6本組みで975g(リム421g)、前後合計で1734gです。

 

TB-25アルミチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170309163030j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルは青です。

 

f:id:cs-hatano:20170309163217j:plain

フロントハブはHB-RS400。

28H6本組みで754g(リム416g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170309163453j:plain

リアハブはFH-RS400。

28H6本組みで978g(リム424g)、前後合計で1732gです。

親子で競技をされておられるということで、練習用に全く同じ仕様のホイールを

2セットご注文いただきました。

ということでこの2つのホイールは違う個体です。

全然見分けがつきませんが・・・

サイクルショップはたの

リム高50mmのカーボンチューブラーリムで手組みホイール

手組みホイール

リム高50mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170227175151j:plain

リム幅20.5mm、表面仕上げは3Kツヤ無しです。

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルも黒です。

 

f:id:cs-hatano:20170227175327j:plain

フロントハブはNOVATECのA291SB。

20Hラジアル組みで585g(リム381g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170227175427j:plain

リアハブはNOVATECのF482SB。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで768g(リム377g)。

前後合計で1353gです。

リム高38mmと比べると約100g、24mmと比べると約200gほどリムが

重いですが、それでも軽量アルミクリンチャーリムのXR-200と同等ですので、

十分軽いホイールに仕上がっていると思います。

サイクルショップはたの

XR-300リムでエンド幅135mmのクロスバイク用手組みホイール

手組みホイール

シマノのMTB用ハブとXR-300リムでエンド幅135mmのクロスバイク用に

ホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170216183750j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルは赤です。

 

f:id:cs-hatano:20170216183936j:plain

フロントハブはHB-T780、32H6本組みで816g(リム451g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170216184052j:plain

リアハブはFH-T780、32H6本組みで1003g(リム455g)、

前後合計で1819gです。

リム高が高く、スポーク数も多いので、比較的重いホイールになりましたが、

その分しっかりしていますね。

サイクルショップはたの

リム高45mmのカーボンチューブラーリムで手組みホイール

手組みホイール

リム高45mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

最近流行のワイドリムです。

f:id:cs-hatano:20170209093957j:plain

リム幅は25mm、表面仕上げは3Kツヤ無しです。

ハブは前後エボリューションライトハブです。

 

f:id:cs-hatano:20170209094132j:plain

フロントのスポークはSAPIMのCX-RAYです。

18Hラジアル組みで524g(リム379g)。

 

f:id:cs-hatano:20170209094252j:plain

リアのスポークはDTSwissコンペティションです。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで756g(リム375g)、

前後合計で1280gです。

ロードバイクでリム幅が25mmですと、装着するタイヤはほぼ25mm幅一択に

なると思います。

ロングライドなどでは安楽でいいのでしょうけど、どうしてもタイヤ自体の重量が

重くなってしまい、シャープでダイレクトな乗り味は薄れてしまいます。

かといって20mm前後の細身で軽量なタイヤを試してみるか、と思っても

25mm幅のリムに装着するのはちょっと無理がありますね。

細身のリムに細身のタイヤの軽い走行感も捨てがたいですね~。

サイクルショップはたの

リム高45mmと60mmのカーボンチューブラーリムで手組みホイール

手組みホイール

リム高45mmと60mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

最近流行のワイドリムです。

f:id:cs-hatano:20170127161253j:plain

リム幅は前後25mmのワイドリムです。表面仕上げは3Kツヤ無し。

ハブは前後TNIエボリューションライトハブです。

 

f:id:cs-hatano:20170127161416j:plain

フロントのスポークはSAPIMのCX-RAYブラックです。

ニップルターコイズブルー

20Hラジアル組みで520g(リム368g)。

 

f:id:cs-hatano:20170127161531j:plain

リアのスポークはDTSwissチャンピオンブラックです。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで850g(リム454g)。

前後合計で1370gです。

ワイドリムのカーボンチューブラーホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの