TB-25アルミチューブラーリムで手組みホイール

TB-25アルミチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170727092415j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルは赤です。

ハブは前後TNIエボリューションライトです。

 

f:id:cs-hatano:20170727092512j:plain

フロントは20Hラジアル組みで603g(リム412g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170727092558j:plain

リアは24H4本組みで815g(リム426g)、前後合計で1418gです。

アルミのチューブラーリムといえばローハイトでぺたんこなリムが多いですが、

これはリム高25mmの割にはそこそこ軽量で比較的頑丈です。

アルミチューブラーホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの

24インチのR390リムでジュニアロード用手組みホイール

ALEXRIMSのR390リムでジュニアロード用にホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170712090342j:plain

24インチ(520サイズ)のリムです。

スポークはDTSwissチャンピオン2.0mm、ハブはTIAGRAです。

 

f:id:cs-hatano:20170712090444j:plain

フロントハブはHB-RS400。

32H6本組みで734g(リム373g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170712090551j:plain

リアハブはFH-RS400。

32H6本組みで952g(リム377g)、前後合計で1686gです。

サイクルショップはたの

MAVIC OPENPROとCXP33でピスト用手組みホイール

お客様から前後36Hの手組みホイールをお預かりしました。

一旦分解し、このハブとリムを使って、2セットホイールを組みました。

 

まずリムですが、

f:id:cs-hatano:20170702092757j:plain

ピスト用のホイールになりました。

スポークはDTSwissコンペティションです。

 

f:id:cs-hatano:20170702092913j:plain

フロントのリムはOPENPRO、ハブはグランコンペトラックハブです。

36H8本組み(イタリアン)で946g(リム449g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170702093033j:plain

リアのリムはCXP33、ハブはHB-7600です。

36H8本組み(JIS)で982g(リム453g)、

前後合計で1928gです。

 

ハブの方は、

f:id:cs-hatano:20170702093238j:plain

XR-19Wリムで組みました。スポークはDTSwissコンペティションです。

 

f:id:cs-hatano:20170702093338j:plain

このホイールを装着するフレームはリムブレーキなのですが、

フロントハブはなぜかディスクブレーキ用のHB-M785です。

まあ、O.L.D.が100mmですからリムブレーキ車でも使えるのですが・・・

ディスクブレーキ車で使うことがあるかもしれないので逆イタリアン組みです。

36H6本組みで813g(リム402g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170702093828j:plain

リアハブはFH-6700です。

36H6本組みで1002g(リム406g)、前後合計で1815gです。

サイクルショップはたの

XR-19Wリムでエンド幅135mmのクロスバイク用手組みホイール

XR-19WリムとTIAGRAハブでエンド幅135mmのクロスバイク用に

ホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170629101143j:plain

スポークはDTSwissコンペティション

オールシルバーです。

 

f:id:cs-hatano:20170629101301j:plain

フロントハブはHB-RS400。

32H6本組みで773g(リム406g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170629101410j:plain

リアハブはFH-RS400を135mm化したものです。

32H6本組みで994g(リム408g)、前後合計で1767gです。

エンド幅135mmのクロスバイクに手組みホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの

リム高50mmのカーボンチューブラーリムで手組みホイール

リム高50mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

TypeCのリム高50mm仕様ということになります。

表面仕上げは3Kツヤ無し、リム幅は20.5mmです。

f:id:cs-hatano:20170624180623j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルは赤、

ハブはTNIエボリューションライトです。

 

f:id:cs-hatano:20170624180816j:plain

フロントは20Hラジアル組みで570g(リム387g)。

 

f:id:cs-hatano:20170624180854j:plain

リアはフリー側16本反フリー側8本の2:1組みで759g(リム378g)、

前後合計で1329gです。

TypeC標準のリム高38mmと比べると1本あたり約50gほど重いのですが、

それでも十分軽量に仕上がっています。

サイクルショップはたの

XR-200リムとBITEXのハブで手組みホイール

お客様からお預かりしたXR-200リムとBITEXのハブでホイールを組みました。

正確にはホイールを丸ごとお預かりして、スポークとニップルを新しいものに

交換した、ということになります。

f:id:cs-hatano:20170622093536j:plain

スポークはDTSwissコンペティション黒、ニップルは赤です。

 

f:id:cs-hatano:20170622093611j:plain

フロントは20Hラジアル組みで585g(リム388g)です。

 

f:id:cs-hatano:20170622093641j:plain

リアは24H4本組みで737g(リム384g)、

前後合計で1322gです。

サイクルショップはたの

リム高38mmのカーボンチューブラーリムでディスクブレーキ車用手組みホイール

リム高38mmのカーボンチューブラーリムで、

ディスクブレーキのロードバイク用にホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20170619101246j:plain

リム幅は23mm、表面仕上げは3Kツヤ無しです。

スポークはDTSwissコンペティション、アルミシルバーニップルです。

 

f:id:cs-hatano:20170619101354j:plain

珍しく反対側からの写真です。

6穴ディスクローター用のハブです。

 

f:id:cs-hatano:20170619101509j:plain

フロントハブはNOVATECのD711SB。

32H6本組みで655g(リム308g)です。

ディスクブレーキ用のフロントホイールですので逆イタリアン組みです。

 

f:id:cs-hatano:20170619101700j:plain

リアハブはNOVATECのD712SB。

32H6本組みで792g(リム308g)、前後合計で1447gです。

リアはJIS組みです。

このホイールは32Hですが、32H以外に28Hや24Hも可能です。

また、このハブは10速用ですが、11速対応ハブもございます。

 

フロントハブのディスク側フランジがラージフランジになっているのは大歓迎

なのですが、リアのディスク側(反フリー側)フランジもラージフランジに

なっているのはあまり歓迎できませんね・・・

 

ディスクブレーキですとブレーキシューとの摩擦によるリムの摩耗がありませんし、

ブレーキング時の発熱による劣化、破損の心配もないですから、

ディスクブレーキ車はカーボンリムとの相性が抜群ですね。

このハブはクイックリリースですが、スルーアクスル仕様のハブもご用意できますし、

6穴タイプだけでなく、センターロックディスクローター用もございます。

ディスクブレーキのロードバイククロスバイクにカーボンホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの