リム高38mmと50mmのカーボンチューブラーリムで手組みホイール

リム高38mmと50mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20180520090745j:plain

フロントが38mm、リアが50mmです。

表面仕上げはUDツヤなしです。

ニップルは紫。

 

f:id:cs-hatano:20180520090850j:plain

フロントハブはNOVATECのA291SB、

スポークはSAPIMのCX-RAYです。

20Hラジアル組みで508g(リム331g)です。

 

f:id:cs-hatano:20180520091009j:plain

リアハブはNOVATECのF482SB、

スポークはDTSwissコンペティションです。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで734g(リム342g)、

前後合計で1242gです。

前後でリム高が違う組み合わせも承っております。

サイクルショップはたの

XR-200リムとNOVATECのハブで手組みホイール

XR-200リムとNOVATECのハブでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20180509084540j:plain

スポークはDTSwissコンペティション、アルミシルバーニップルです。

 

f:id:cs-hatano:20180509084621j:plain

フロントハブはA291SB、20Hラジアル組みで

596g(リム385g)です。

 

f:id:cs-hatano:20180509084746j:plain

リアハブはF482SB、24H4本組みで795g(リム390g)、

前後合計で1391gです。

サイクルショップはたの

リム高50mmのカーボンクリンチャーリムとCX-RAYで手組みホイール

お客様からお預かりしたリム高50mmのカーボンクリンチャーリムで

ホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20180428083357j:plain

当店で扱っているカーボンリムと非常によく似ていますが、

値段はこちらのリムのほうがだいぶ高いようです。

スポークはSAPIM CX-RAYです。

 

f:id:cs-hatano:20180428084325j:plain

フロントハブはNOVATECのA291SB。

20Hラジアル組みで644g(リム472g)です。

 

f:id:cs-hatano:20180428084805j:plain

リアハブはNOVATECのF482SB。

24H4本組みで839g(リム481g)、前後合計で1483gです。

リム高50mmでクリンチャーですと、軽量カーボンリムとはいえ、

どうしてもまあまあ重くなってしまいますね。

サイクルショップはたの

レイノルズ KOM 後輪の組み替え

お客様からお預かりしたレイノルズKOMの後輪です。

f:id:cs-hatano:20180416184155j:plain

フリー側がDTSwissコンペティション

反フリー側がレボリューションですが、

f:id:cs-hatano:20180416184250j:plain

チェーンが内側に落ちて、フリー側のスポークが削れています。

 

f:id:cs-hatano:20180416184540j:plain

スポークを全て交換しました。

 

f:id:cs-hatano:20180416184658j:plain

反フリー側がラジアル組みだったのを、両側とも4本組みに変更しました。

また、スポークも両側ともコンペティションに変更です。

さらに、もともとフリー側が逆イタリアン組みだったのを

イタリアン組みで組みました。

このリム、びっくりするぐらい軽いですね。

サイクルショップはたの

XR-19Wリムでクロスバイク用オールシルバーの手組みホイール

XR-19WリムとTIAGRAハブでエンド幅135mmのクロスバイク用に

ホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20180405084341j:plain

スポークはDTSwissコンペティションです。

 

f:id:cs-hatano:20180405084434j:plain

フロントハブはHB-RS400。

32H6本組みで783g(リム417g)です。

 

f:id:cs-hatano:20180405084551j:plain

リアハブはFH-RS400を135mm化したものです。

32H6本組みで1003g(リム417g)、前後合計で1786gです。

オールシルバーの手組みホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの

リム高38mmのカーボンチューブラーリムとCX-RAYで手組みホイール

リム高38mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20180323090819j:plain

TypeHのリム高38mm仕様になります。

スポークはSAPIMのCX-RAY、ニップルは赤です。

表面仕上げは3Kツヤ有りです。

 

f:id:cs-hatano:20180323090940j:plain

フロントハブはNOVATECのA291SB。

20Hラジアル組みで484g(リム307g)です。

 

f:id:cs-hatano:20180323091107j:plain

リアハブはNOVATECのF482SB。

24H4本組みで666g(リム307g)、前後合計で1150gです。

リム高38mmですが、非常に軽量に仕上がっています。

軽量カーボンチューブラーホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの

CX-RAYでTypeL

XR-200リムとCX-RAY、コンペティションでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20180316093241j:plain

ハブは前後TNIエボリューションライトです。

 

f:id:cs-hatano:20180316093327j:plain

フロントのスポークはSAPIMのCX-RAY黒です。

20H4本組みで527g(リム362g)です。

 

f:id:cs-hatano:20180316093435j:plain

リアのスポークはDTSwissコンペティション黒。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで775g(リム386g)、

前後合計で1302gです。

サイクルショップはたの