読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XR-300とCX-RAYでTypeL

手組みホイール

XR-300リムとCX-RAYでホイールを組みました。

前回の記事に登場したホイールとほぼ同じ仕様で

フロントのスポークだけが違います。

あとスポーク&ニップルの色も違います。

f:id:cs-hatano:20150601173835j:plain

XR-300リムにエボリューションライトハブの組み合わせです。

スポークとニップルは真っ黒けです。

 

f:id:cs-hatano:20150601174052j:plain

フロントのスポークはSAPIMのCX-RAYです。

20Hラジアル組みで609gです。

前回の記事のホイールと比べると37g軽いです。

リム重量の違いがありますので、スポークの重量だけで比べると、

30gちょい軽くなっています。

 

f:id:cs-hatano:20150601174425j:plain

リアはフリー側16本、反フリー側8本の2:1組みで837gです。

スポークはDTSwissのコンペティションです。

前後合計で1446gです。

リム高が高いのでリム重量がちょっと重いですが、

平坦な場所を淡々と巡航するにはいいのではないでしょうか。

サイクルショップはたの