読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAVIC XC717-DISCリムでMTB用手組みホイール

マヴィックのXC717-DISCリムでMTB用にホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20150417192005j:plain

ディスクブレーキ用の26インチ軽量リムです。

リム単体の重量は400gちょいでした。

 

f:id:cs-hatano:20150417192226j:plain

フロントハブはシマノのHB-M785ディスクブレーキ用ハブです。

ディスクブレーキ用ですので逆イタリアン組みです。

DTSwissの2.0mmチャンピオン、アルミニップルで798gです。

 

f:id:cs-hatano:20150417192817j:plain

リアハブはFH-M785、ディスクブレーキ用ですのでJIS組みです。

リアは965g、前後合計で1763gです。

ディスクブレーキ用ハブですので、

フロントハブもリアと同じくフランジ-センター間の距離が左右で違います。

いわゆるオチョコですね。

ですのでフロントホイールなのですが左右非対称なので、

リアホイールを組むときの手順で組み上げていくことになります。

右側がディスク側になるように左右をひっくり返して振れ取り台にセットすれば、

右側がフリー側でイタリアン組みのリアホイールとみなすことができますので、

リアホイールを組むのと同じように組むことができますね。

サイクルショップはたの