読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーボンアルミコンポジットリムで手組みホイール

タイヤがはまるリム外周がアルミ、内周がカーボンのコンポジットリムです。

f:id:cs-hatano:20150401093306j:plain

写真のリムはカーボン部の表面仕上げが3Kツヤ無しで、リム高38mmです。

 

f:id:cs-hatano:20150401093512j:plain

このカーボンアルミコンポジットリムでホイールを組みました。

 

f:id:cs-hatano:20150401093602j:plain

フロントハブはHB-9000です。スポークはDTSwissコンペティション。

18Hラジアル組みで721gです。

 

f:id:cs-hatano:20150401093847j:plain

リアハブはFH-9000.スポークはコンペティションです。

24Hリムと32Hハブの組み合わせでフリー側16本、

反フリー側8本の2:1組みです。

リアは904g。前後合計で1625gです。

フルカーボンクリンチャーリムより少々重く、リム単体で500g前後です。

アルミリム用のブレーキシューが使えますので、このホイールと、

アルミリムのホイールをとっかえひっかえ交換するような使い方をするなら、

そのたんびにブレーキシューを交換する必要がないので、

便利かもしれませんね。

カーボンアルミコンポジットリムは、リム高38mm、50mm、60mm、

80mmがご用意できます。

サイクルショップはたの