読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノバテック X-PERTI W319 前輪の組み替え

お客様からノバテックのX-PERTI W319の前輪をお預かりしました。

f:id:cs-hatano:20170423084349j:plain

リム高19mmのカーボンチューブラーホイールです。

 

f:id:cs-hatano:20170423084440j:plain

スポークが1本ありません。

ハブとスポークを新しいものに交換します。

 

f:id:cs-hatano:20170423084624j:plain

ハブはNOVATECのA291SB、

スポークはDTSwissコンペティションです。

 

f:id:cs-hatano:20170423084752j:plain

このリムはインターナルニップル仕様なので、

当然インターナルニップルで組むわけなのですが、

リム高が極端に低いので、全長が非常に短いニップルが使用されていました。

 

f:id:cs-hatano:20170423085714j:plain

左のタイプのインターナルニップルではリムからニップルの先が出てしまい、

タイヤと干渉してしまいます。

真ん中のもともと使用されていたニップルを使いたかったのですが、

1個足りないので使えません。

今回は右のタイプのニップルを使いました。

通常、このニップルではスポークの先が少し出るくらいにスポーク長を

設定するのですが、そうするとスポークの先がタイヤと干渉してしまい、

よろしくありません。

かといってスポークの先がニップルの先よりひっこんでしまうと、

その分ねじ山の掛かりが少なくなり心配です。

 

f:id:cs-hatano:20170423090613j:plain

ちょうど面一で組めました。

 

f:id:cs-hatano:20170423090735j:plain

20Hラジアル組みで637g(リム419g)です。

ローハイトなわりに重いリムですね。

サイクルショップはたの