読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リム高45mmのカーボンチューブラーリムで手組みホイール

手組みホイール

リム高45mmのカーボンチューブラーリムでホイールを組みました。

最近流行のワイドリムです。

f:id:cs-hatano:20170209093957j:plain

リム幅は25mm、表面仕上げは3Kツヤ無しです。

ハブは前後エボリューションライトハブです。

 

f:id:cs-hatano:20170209094132j:plain

フロントのスポークはSAPIMのCX-RAYです。

18Hラジアル組みで524g(リム379g)。

 

f:id:cs-hatano:20170209094252j:plain

リアのスポークはDTSwissコンペティションです。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで756g(リム375g)、

前後合計で1280gです。

ロードバイクでリム幅が25mmですと、装着するタイヤはほぼ25mm幅一択に

なると思います。

ロングライドなどでは安楽でいいのでしょうけど、どうしてもタイヤ自体の重量が

重くなってしまい、シャープでダイレクトな乗り味は薄れてしまいます。

かといって20mm前後の細身で軽量なタイヤを試してみるか、と思っても

25mm幅のリムに装着するのはちょっと無理がありますね。

細身のリムに細身のタイヤの軽い走行感も捨てがたいですね~。

サイクルショップはたの