読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XR-200リムとCX-RAYでTypeLいろいろ

手組みホイール

XR-200リムでTypeLの仕様違いホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20161230171207j:plain

ハブは前後エボリューションライトです。

 

f:id:cs-hatano:20161230171255j:plain

フロントのスポークはSAPIMのCX-RAYブラックです。

20Hラジアル組みで544g(リム384g)。

 

f:id:cs-hatano:20161230171411j:plain

リアのスポークはDTSwissのコンペティションブラックです。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで766g(リム374g)。

前後合計で1310gです。

 

f:id:cs-hatano:20161230171557j:plain

こちらも前後エボリューションライトハブです。

 

f:id:cs-hatano:20161230171642j:plain

フロントのスポークはCX-RAY。

20Hラジアル組みで543g(リム383g)です。

 

f:id:cs-hatano:20161230171740j:plain

リアのスポークはコンペティションです。

フリー側16本反フリー側8本の2:1組みで731g(リム359g)。

前後合計で1274gです。

エボリューションライトのリアハブは実測でだいたい230g前後なのですが、

この個体は212gでした。カンパ用はフリーボディが軽いのでしょうか。

サイクルショップはたの