読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リム高60mmと88mmのカーボンクリンチャーリムで手組みホイール

手組みホイール

リム高60mmと88mmのカーボンクリンチャーリムでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20160504191227j:plain

スポークはDTSwissチャンピオン黒、ニップルも黒、

ハブはBITEXです。

写真ではUDのように見えますが、リムの表面仕上げは3Kツヤ無しです。

 

f:id:cs-hatano:20160504191946j:plain

フロントは20Hラジアル組みで734gです。

 

f:id:cs-hatano:20160504192231j:plain

リアはフリー側16本、反フリー側8本の2:1組みで1019g。

前後合計で1753gです。

カーボンクリンチャーリムはチューブラーと比べて構造上どうしても

重くなりますし、チューブラーよりブレーキゾーンが弱いので、

ブレーキングで高温にしないように注意する必要がありますし、

空気圧の制限もありますので、ちょっと扱いに気を使いますが、

どうしてもチューブラーは嫌や、クリンチャーがいい、という方、

カーボンクリンチャーホイールいかがですか~。

サイクルショップはたの