読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIAGRAハブ(HB/FH-RS400)で手組みホイール

手組みホイール

新しくなったシマノのTIAGRAハブでホイールを組みました。

f:id:cs-hatano:20151224183215j:plain

新しくなったTIAGRAハブですが、32H、36Hだけでなく、

28Hが選べるようになりました。

デュラエース以外のシマノロードバイク用ハブで唯一の28Hです。

リムはXR-19W、スポークはDTSwissのコンペティション、

赤いニップルです。

 

f:id:cs-hatano:20151224184713j:plain

フロントハブはHB-RS400です。

28H6本組みで747g。

ロゴは“SHIMANO”ですね。どこにもTIAGRAとは書いていません。

 

f:id:cs-hatano:20151224185115j:plain

リアハブはFH-RS400です。11速対応になりました。

こちらも28H6本組みで979g。前後合計で1726gです。

シルバーもありますのでシルバーリムとあわせれば

オールシルバーのホイールも作成可能です。

フランジなどの寸法はFH-5800と同じです。

玉押しのロックナットはFH-5800のエンドキャップタイプと違い、

ハブシャフトが貫通している従来通りのタイプです。

このハブを使えばお手ごろ価格で28Hのホイールが組めますね。

フロントにエボリューションライトなどの24Hハブを使えば

さらに軽量に仕上がります。

もちろん元はO.L.D.130mmなのでロードバイク用ですが、

このホイールはクロスバイク用に組んだもので、135mm化してあります。

エンド幅135mmのクロスバイクに28Hいかがですか~。

エンド幅130mmのロードバイクに28Hいかがですか~。

サイクルショップはたの