読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7速ボスフリー→フリーハブ、7速カセットスプロケット

7速ボスフリーのスプロケットが付いているクロスバイクにお乗りの皆様、

シマノのロード用ハブと、7速カセットスプロケットを使った

手組みホイールに交換してみませんか?

ボスフリーのクロスバイクに装着されているホイールは、

ものすごく重いものが多いです。というか100%重い。

で、軽いホイールに交換してみたいな~となるのですが、

選択肢がない。全然ないですね。

そこで7速ボスフリーの皆様にご提案です。

ディレイラー交換は不要(調整は必要)、シフターの交換も不要(7速のまま)、

お手軽に交換できる軽量手組みホイールはいかがでしょうか。

 

f:id:cs-hatano:20140703181016j:plain

7速ボスフリーです。シマノのMF-TZ21ですね。

こいつの代わりに、

f:id:cs-hatano:20140703181041j:plain

シマノのロード用ハブ(写真はSORA FH-3500)と、

7速カセットスプロケット(写真はCS-HG50 7S

12-14-16-18-21-24-28T)と、スペーサーです。

これを使ってホイールを組みます。

エンド幅が135mmの場合はハブのO.L.D.を

135mm化する必要があります。

 

f:id:cs-hatano:20140703181100j:plain

これは、8~10速用のフリーですが、

フリーにスペーサーをセットすると、

f:id:cs-hatano:20140703181125j:plain

スプロケットを装着することができます。

 

f:id:cs-hatano:20140703181144j:plain

スペーサーはここに入っています。

 

f:id:cs-hatano:20140703181203j:plain

7速カセットスプロケットと、7速ボスフリーを比べてみたのですが、

1速から6速までは、両方のピッチは全く同じです。

ところが、6速と7速の間が、ボスフリーでは若干広く、

カセットスプロケットでは僅かに狭くなっています。

カセットスプロケットにすることで、

変速や走行に支障はないと思うのですが・・・

 

f:id:cs-hatano:20140703181221j:plain

問題になるのは、フレームとチェーンの隙間でしょう。

こちらはボスフリーです。

ボルトとトップ側のスプロケットとの間隔はこれくらいですが、

f:id:cs-hatano:20140703181237j:plain

カセットスプロケットでは、こんなに狭いです。

 

f:id:cs-hatano:20140703181256j:plain

ボスフリーでは、フレームとチェーンがこんなに離れていますが、

f:id:cs-hatano:20140703181312j:plain

カセットスプロケットでは、ギッリギリです。

フレームによっては干渉するかもしれません。

また、逆爪タイプのディレーラーでは、

ボルトの先がフレームの内側に飛び出しているので、

干渉するのは間違いないです。

ボルトを短くすればいけるかも・・・

あと、ディレイラーの調整も必要になります。

これらの問題を自己責任でクリアーできる方であれば、

軽量手組みホイールお勧めです!

3万円前後で1700g台から、

少々お高くなりますが、1400g台まで、

いろいろと作成可能です。

ホイールだけでなく、スペーサー、カセットスプロケット

スプロケットのロックリング外し、スプロケットリムーバーなども

ご用意できます。

 

お問い合わせは

サイクルショップはたの