読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナル手組みホイール XR-300 TypeA

KINLIN XR-300の20Hと24Hリムを使い、

なるべくリーズナブルなお値段で、ホイールを組めないか、

ということで作成しました。

サイクルショップはたのオリジナル手組みホイールTypeAです。

f:id:cs-hatano:20140604173830j:plain

リアハブは、シマノハブでは24Hの設定がないので

デュラエースには24Hの設定がありますが、

ハブだけでこのホイールセットが買えちゃう…)

32Hのハブを使用します。

ということは、フリー側16本、反フリー側8本の2to1組みになります。

 

フリー側は、

f:id:cs-hatano:20140604173858j:plain

 

f:id:cs-hatano:20140604173920j:plain

このように反フリー側のスポークをまたいだ6本組みになります。

f:id:cs-hatano:20140604174003j:plain

反フリー側のスポークをまたがない6本組みや、

反フリー側のスポークをまたいだ4本組み、

反フリー側のスポークをまたがない4本組みなどもできるのですが、

この組み方が角αが最大になり、角βが最も90°に近くなるので、

ねじり剛性(駆動剛性)が最も高くなります。

 

反フリー側は、

f:id:cs-hatano:20140604174027j:plain

 

f:id:cs-hatano:20140604174047j:plain

ラジアル組みにすると、ねじり剛性(駆動剛性)アップに

全く貢献できないので、スポークにちょっと頑張ってもらうために、

タンジェント組みにしてみました。

名付けて3穴組み(よ~く考えてみたら、ただの16H2本組みですね、

ハイすいません…)。

スポークは全て内→外通しです(綾を取ってみたらスポークが

すごく苦しそうで…)。

ハブはとりあえず黒くて安いFH-3500SORAハブです。

この組み方ですと、24H4本組みと比べて、ねじり剛性(駆動剛性)は

ちょいと勝り、横剛性は若干劣ります。

左右のスポークテンションはほぼ同じ。非常にバランスのいいホイールです。

 

フロントハブはNOVATECのA291SB、またはTNIの

エボリューションハブ(同じ物ですね)20Hになります。

f:id:cs-hatano:20140604174103j:plain

ラジアル組みです。

リム:KINLIN XR-300

フロントハブ:NOVATEC A291SB

リアハブ:シマノ SORA FH-3500

スポーク:ホシ 15番(1.8mm)

ニップル:ホシ ブラス

フロント:約672g リア:約998g 合計:約1670g

 

全国発送可能です(送料1,000円)。

 

エントリーロードに付属している重めなホイールからの

履き替えにいかがですか。

安い完組みと比べるとリムが軽い(465g前後)ので、

全体の重量からすると走った感じは軽いです(リアホイールが重いのは

ハブのせい~)。軽量貧脚の人に最適です。

街乗りや通勤通学などの普段履き、ポタリングロングライドなどの

ホビーユースにお勧めです。

軽量剛脚の人には激しいダンシングやハイスピードコーナーリング時に

横剛性が物足りなく感じるかも。重量級の人は剛性だけでなく強度も心配。

お勧めできません…。

 

また、FH-4600(シルバーやからこれはないか…)や

FH-5700(-25g)、TNIエボリューションハブ(-135g)に

アップグレード可能です。

スポークやニップルも仕様変更可能です。初期設定はなるべくお安く提供

できるようにした仕様ですので…

 

SORAハブ仕様でしたら、ご注文後すぐに発送できるように、

常に在庫しておきますので、お問い合わせお待ちしております。

試乗用ホイールも用意しています。 

 

お問い合わせは

cs-hatano@ace.ocn.ne.jp

サイクルショップはたの