読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リムの引っ越し

とあるお客さん。自転車を修理してほしいとのこと。

「どうされました?」

「いや息子がね、バイクと衝突したみたいで・・・」

「大丈夫やったんですか?」

「あごを5針ほど・・・」

交通事故じゃないですか、それ。

大怪我はなかったらしく、高校生の息子さんは、テストを受けに元気に学校へ行ったらしい。

5針ですんでよかったといっていいのかどうか・・・

自転車のほうはというと、前部右側からバイクが衝突したらしく、

前カゴがひしゃげ、右ブレーキレバーがあらぬ方向を向き、

前輪のリムがゆがみポテトチップスのように波打っています。

フロントフォークにも少々ゆがみが・・・。

お客様と相談の上、リムは交換することにしました。

で、リムの引っ越しです。

 

f:id:cs-hatano:20140522134450j:plain

スポークを一度に全部ばらしてしまうのではなく、

古いリムと新しいリムを並べ、順番にスポークを移し変えていきます。

古いリムと新しいリムをテープで固定しておけば、やりやすいかも。

 

f:id:cs-hatano:20140522134509j:plain

一から組み上げるのと比べれば、ちょっと楽ですね。

振れ取りをして完成です。

 

あとは、フォーク修正、カゴ修正、レバー取り付け直し、

さらに、後スポーク4本、内装変速ワイヤー取り替え・・・盛りだくさんである。

満身創痍やなぁ、この自転車・・・。

サイクルショップはたの